JOB STUDIO

RPAプロジェクト紹介

TOP > RPAプロジェクト紹介 > EVOL × RPA

EVOL × RPA

RPAとは

RPAとは、Robotic Process Automation(ロボティックプロセスオートメーション)の略で、これまで人間が行ってきた単純作業をロボットが代行し、大量・単純・頻度の高い作業を自動化します。

ロボットの特徴

ノンプログラミング開発

人がRPAツールを使って操作を記録したり、フロー図(シナリオ)を作成すると
RPA内で自動的にプログラミング言語に翻訳、ロボットが生まれます。

RPA導入前と導入後

大量、単純、頻度の多い作業をロボットに代行させることができます。

例:入力、紹介、問い合わせ対応、情報収集、レポート生成、出力等

TOKAIグループのRPAへの取り組み

TOKAIグループでは、このRPAの導入を早い段階から進めてきました。
TOKAIグループが目ざすロボットを活用した経営へのシナジー効果とは
RPABANK 2018年04月04日掲載
 

EVOLがRPAで目指すこと

  • 労働人口減少への新しいアプローチ
  • 生産性の向上、創造性を生かした仕事への転換
  • 多様な働き方の創出へのチャレンジ
(様々な勤務形態を用意し、RPAスキルを身に着けた女性、シニア、様々な方の働きたい!を応援しています。)

EVOL RPAサービス

RPAスタッフ派遣

THR-EVOLでは各種RPAツールの開発者を派遣し、地域社会課題の解決に取り組んでいます。

RPA教育サービス

NTTーBA西日本認定技術支援パートナー認定講師による、
純国産RPAツールWinActorの導入を目的とした教育サービスを実施しています。

詳細、お申込みは問い合わせページよりお願いいたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加