JOB STUDIO

RPAチームブログ

TOP > RPAチームブログ > RPAエンジニア増産計画③ -ベーシック編1-

RPAエンジニア増産計画③ -ベーシック編1-

本日の講習から、本格的なRPAの教育が始まります。

当社は「NTTビジネスアソシエ西日本の技術支援パートナー」の指定を受け講座を実施しています。

ロボティク子がその講習講師を務めています。

今回も受講対象者は、VBS等の知識が無い方ですが、真剣に楽しく受講をしていただき、

理解していただけたようで、笑顔で講習を終えることが出来ました。

RPAに携わる方には"前向きである事がとても大切"という事も、日々感じています。

 

本日は下記のような質問を受講者からもらいました。

 

【受講者が疑問に思った点】

◆受講者◆

.待機時間はなぜ必要なのですか?

普段たくさん、PC操作をすると固まってしまうのと同じですか?

 

◆ロボティク子◆

待機時間を入れる理由は、ロボットの処理時間がとても早いところにあります。

例えば、ページAからページBに移る時、パソコンがページAで処理中であっても、ロボットはページBの処理を開始し、「ボタンが見つからない!」等のエラーが発生してしまいます。

その為、ロボットに"画面が表示されるまで待つ"等の指示を入れてあげる事が必要になってきます。

 

ロボットは人間と違って、融通をきかせた判断が出来ません。

私たち、開発、運用担当者が、細かな支持を与えて見守ることが必要です。

そう、それはまるで新人を見守るようにです。

皆さんも、ロボットを育ててみませんか?
ご興味ございましたらどうぞ下記までご連絡を。
 
byロボティク子(RPAトレーナー)
==========================================================
RPAに導入運用に関するご相談
お仕事紹介等のご希望ございましたら、お気軽にご連絡ください。

 
TOKAIヒューマンリソースエボル
http://www.thr-evol.co.jp/
RPAのお仕事↓
https://haken.en-japan.com/w_32453901/
https://www.hatarako.net/job/46024296/
 
TEL:054-273-4941
  • このエントリーをはてなブックマークに追加