JOB STUDIO

RPAチームブログ

TOP > RPAチームブログ > RPAエンジニア増産計画① -オリエンテーション-

RPAエンジニア増産計画① -オリエンテーション-

THRエボルではアウトソーシング部門の強化の為、社員、就業スタッフへのRPA教育を始めました。事務からのスキルアップ希望者が対象です。

今回の対象者がVBA等の経験が少ない方でしたので、教育本編の前に

プログラミング等にまつわる基礎知識を学んでいただけるEVOLオリジナルのオリエンテーションを作成いたしました。

オリエンテーションを含めカリキュラム10時間で、小人数でいくつかのグループに分け、デバッグスキルまでを学んでいただく予定にしています。

-オリエーテーション 2時間-

RPA概論

プログラミング的思考
・RPAとは

・WinActor製品概要

・変数とは

・フロー、アルゴリズム

 ショートケーキのレシピ/自動販売機

・WinAcctor フロー組立
 ノードを並び替えて受付ロボットを作ってみよう

スタッフ感想
・以前に知識無いまま受けたRPA研修で理解が進まなかったが、今回は解りやすかった。
・自部門で自動化できそうな業務をイメージできた。

・楽しかったので、本編も是非受講したい。
・フローの組み立てを、論理的に考えられるようにしていきたい。

 

社員感想

・実際にRPAを業務として一部取り入れていましたが、RPAの中身については開発者におまかせでした。
なので、今回組み立て方の基礎を学び、組み立て方の概念を理解することができました。
想像していた以上に、RPAの対象となりうる自分の業務を俯瞰的に棚卸し、分解していく必要があると感じました。
シナリオの組み立てに難しさを感じましたが、これらを実際に組み立て業務がサクサク進むことを考えたらワクワクしてきました。
早く次のステップを学び、デバッグや開発が自分でもできるようになりたいと思いました。

オリエンテーション実施後、希望者には本編を受講してもらい、デバッグスキルを身に着けていただきます。
その後習得状況に応じて、開発担当者も目指してもらいます。

事務作業担当者のスキルアップ、習得状況をこちらでまた更新していきますのでご確認ください。
 
今回のオリエンテーションは楽しんで学んでいただける内容にしましたが
参加者は笑顔で、RPAの勉強を続けたいとの事でしたので、私もとても嬉しく感じました。
 
byロボティク子(RPAトレーナー)
==========================================================
RPAに関するご相談
お仕事紹介等のご希望ございましたら、お気軽にご連絡ください。

 
TOKAIヒューマンリソースエボル
http://www.thr-evol.co.jp/
RPAのお仕事↓
https://haken.en-japan.com/w_32453901/
https://www.hatarako.net/job/46024296/
 
054-273-4941
  • このエントリーをはてなブックマークに追加